top of page
  • 執筆者の写真けいじ塾長

集団×個別×映像×オンライン×自学! Tゼミ流 超ハイブリッド学習


令和四年度和歌山県立高等学校入試

全員合格💮✨



受験生の皆さん、合格おめでとう!

ご家族の皆様も本当にお疲れ様でした。



卒塾される皆さん、

これからも応援しています✨

何か困ったことがあったらいつでも頼ってね。



進級される皆さん、

新たな目標に向けて頑張りましょう❗️

高校部も全力サポートをお約束します。




 


さて、ここからは



集団×個別×映像×オンライン×自学

 Tゼミ流 超ハイブリッド学習


についてご紹介します。




【集団授業・個別授業】

集団授業はよりよい緊張感と競争力を生み出します。


仲間と長所を認め合い、

共に切磋琢磨しながら成長する。


これは主体性の育成に繋がります。


さらに個別授業によるきめ細やかな指導を加え、

生徒が「出来る」まで徹底的に仕込んでいきます。


そこから生徒が何度も何度も繰り返し反復することで、

試験本番で十分な力が発揮されるようになるのです。





【映像授業】

2021年に、オンライン予備校と呼ばれる

1コマ5分の映像授業「学びエイドマスター」を導入。


生徒は日本のTOP講師の授業を

全科目無料で受けられます。





無駄を省いた短時間の動画により、

効率よく予習・復習ができます。





勉強をどんどん進めて国公立大学を目指したい生徒も、

周りを気にせず戻り学習を頑張りたい生徒にも

大変心強い味方となります。





【オンライン授業】

Tゼミのオンライン授業は

教室と生徒を繋げるのはもちろん、

日本全国の先生と生徒を繋げます。


指導の幅を広げ、

より質の高い授業を提供することが目的です。





現在在籍する講師14名の内7名(外国人4名・日本人3名)は全国から集結した優秀なオンライン講師達です。






【自学】

受験における英語・数学以外の科目の対策も万全です。


大学受験では一人ひとりの志望校と試験科目に合わせた

「学習カリキュラム&合格ルート」を作成し、

それに沿って学習していきます。


受験勉強は長いマラソンに例えられることがあります。


ただ受験とマラソンとの決定的な違いは、

スタート地点が皆バラバラなことです。


大学受験は全国の受験生と競うので、

先を走っている人は大勢います。


だからといって、ただただがむしゃらに走っても(間違った方法で頑張っても)、


いたずらに体力を消耗するだけでゴール(合格)と自分の距離がなかなか縮まりません。



では一体どうすればよいか。


私たちの答えはこうです。




一つは上記でも述べた、

生徒の目標に合わせた

「学習カリキュラム&合格ルート」

正しいペース配分で実地し、

講師がきちんと学習管理を行うこと。


これが非常に重要ですが、

一番難しいと感じます。


特に高校3年次では

第一志望に合格する為に、

より計画的にそして段階的に

レベルを上げていく必要があります。



もう一つは「積極的な自学」です。


これは受験を勝ち抜く力を養うだけでなく、主体性の育成にも繋がります。


塾にはきれいで集中できる自習スペースが

沢山あります。



平日は毎日通い放題。

時折講師が巡回し自学のサポートをおこないます。


また塾にある参考書や問題集、過去問も全て無料で使って頂けます。


しかしながら、これらは全て演習方法が異なり、

適切なタイミングで正しく使用しないと

効果は薄れてしまいます。



ですので

これらの正しい使い方やタイミングまで、

細かくアドバイスをしながら

生徒たちの「自学」を推奨・促進しています。

閲覧数:223回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page